ゼノファーEXのすごさを解説!

未分類

ゼノファーEXはいろんな年齢層から人気の商品で、様々な効果を期待できますが、ではいったい何がすごいのでしょうか。

●成長ホルモンを増加する

陰茎の海面体細胞を増やすには成長ホルモンの分泌を促す必要があります。

成長ホルモンとは名前の通り細胞を成長させるのには欠かせないホルモンですが、肉体の皮膚や臓器だけでなく、もちろんペニスも含まれています。

ペニスサイズを大きくするには成長ホルモンの分泌がカギになるということです。

ペニスの形などはかえられないかもしれませんが、ペニスサイズはアップさせることができます。

成長ホルモンの分泌を促すことにより、成人になってからでも増大は可能なのです。

そして、ゼノファーEXに配合されているアルギニンが、その成長ホルモンの分泌を加速させることができます。

そこらへんにある精力剤関連商品を見てみるとアルギニンが配合されている割合が多いと思いますが、それはなぜかというと、こういう理由があったわけです。

精力関連のサプリメントにはアルギニンはとても重要な役割をになっていますが、やはり成長ホルモンというのは一番重要ともいうべきものです。

●代謝が活発になり血管を拡張させる

さて、ここで重要なのは、成長ホルモンの分泌量増加により、どういう仕組みでサイズアップにつながるのかということですが、ここでその仕組みを解説したいと思います。

まず、成長ホルモンというのは、人体の細胞分裂を促す作用を持っていますが。それにより、ペニスの細胞を構成している海面体細胞を分裂させます。

海綿体とはスポンジ状になっている細胞で、ペニスの8割を構成している細胞です。ここに血流が流れることにより勃起状態になります。

つまり、ペニスの8割以上を構成しているこの細胞を分裂させることにより、勃起時のペニスサイズアップや勃起時の硬さのアップにつながるということです。

ペニスの構成要素である海面体細胞が充実していないと、いくらほかの成分で血流量を増やしても、流れる細胞がないので、勃起時のサイズアップにはならないのです。

そのためには、まず成長ホルモンを促す成分を摂取して、海面体細胞を増やす必要があるのです。

成長ホルモンの分泌量増加により、海綿体細胞の増加だけでなく、細胞修復期間が短くなり、体力の増加、精力の増加につながります。

また、血管を拡張させる効果のある成分も含まれているので、海面体細胞への栄養が供給されやすく、よりいっそう細胞分裂を活性化させることにつながりやすいです。

●滋養強壮

加齢による、疲労回復効果などは、普段のストレスや睡眠時間などにも影響されますが、年齢とともに落ちてきます。

疲労が蓄積されると、免疫力の低下が起こり、それが恒常的に続くと病気にかかりやすくなったりします。

そして、この年齢による疲労回復効果の減少というのは性欲の減少や精力の減少にもつながっているのです。

睡眠リズムや食生活が崩れると、自律神経も崩れるといわれています。

だいたい、成長ホルモンの乱れというのは自律神経がみだれることからはじまります。

特にテストステロンと呼ばれる男性ホルモンには性欲と深く関連していることがわかっています。

疲労がたまってくると自律神経が乱れて、このホルモンの分泌量が減ってしまって、性欲が減少してしまうというのが原理です。

このテストステロンの分泌量は20代をピークに40代くらいから減少傾向になっていきます。

ですが、これは普段の生活リズムや睡眠をしっかりとったり、サプリで栄養を補給することによりいくらでも抑えることができるのです。

ゼノファーEXにはたくさんの天然成分の滋養強壮成分がたくさん廃合されているので、相乗効果によって、男性ホルモン地を補うことができます。

ペニス増大だけでなく、ストレスや睡眠リズムの崩れなどから性欲が減少している方にもおすすめできるサプリがこのゼノファーEXです。

>>購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました